美容整形後の腫れを早く引かせるには

美容整形の施術後に腫れはつきまとうことがありますが、早く腫れを引かせる方法として、施術をする医者が上手であるほど無駄な施術による操作がなく、出血も少ないので、施術による腫れを必要最低限に抑えることが可能ですが、施術が下手な医者の場合施術に無駄な操作が多く、出血が多くなり腫れが強く出る可能性があるので、施術の上手な医者が担当してくれる美容整形外科か確認するのも重要です。また、患者も施術中に緊張してしまうと血圧が上がり、出血が多くなることで施術後の腫れが強く出てしまうことがあるので、施術を担当する医者や看護師がリラックスできるように接してくれると施術後の腫れを必要最低限に済ませることが可能です。美容整形の施術後は局所麻酔によって、最初の3日間は腫れが強く出ることがありますので、ジョギングなどの運動をしたり、熱いお風呂に長時間入るなどすると血行が良くなることで腫れが強くなることがあるので、施術後から3日間ぐらいはシャワーを浴びるだけにしたり、無理な運動を避けたほうがいいです。かぼちゃには美容整形の施術後の腫れを早く引かせる効果が期待できるので、かぼちゃ汁やかぼちゃが含有されている飲み物を摂取することで、施術後の炎症を予防効果も期待できます。

ただ、お菓子やラーメン、ソーセージなどのインスタント食品や加工食品に大量に添加されているナトリウムを摂取すると、美容整形の施術後の腫れを引いてしまう可能性があるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です