メスを入れないプチ豊胸手術

最近では目の切開や二重の手術などで、メスを入れずに簡単に出来るプチ整形が人気を集めています。実は、豊胸手術でもメスを入れるいわゆる手術をすることなく、自然にバストを大きくすることが出来るプチ豊胸があります。主な方法としては、ヒアルロン酸を胸に注入することで胸を大きくする方法があります。このヒアルロン酸は顔の目立つ部分である鼻やほうれい線などにも注入される成分で、安全性のとても高い成分です。

ヒアルロン酸はもともと身体に存在する成分なので、身体に吸収されても安心なので、シリコンなどによる従来の豊胸手術よりも安全性が高く、傷跡も残りにくいため女性にとても人気があります。AカップのバストをGカップにするなど、大掛かりな豊胸はできませんが、AカップからCカップなどの数カップ程度の豊胸にとても効果的です。自然に柔らかいバストを保てるので、触られてもバレないくらいにナチュラルな手術です。シリコンや生理食塩水でのバストアップであれば、仰向けになった際に流れないことや触った際に普通のバストに比べて固く感じてしまったりなどでバレてしまうことがあるのですが、ヒアルロン酸であればほとんどバレることがありません。

数年程度でヒアルロン酸は身体に吸収されてしまい、元に戻ってしまうため定期的なケアが必要になってくるのですが、それでも簡単に施術できて自然、しかも安全な施術なため、とても人気があります。バストを大きくしたことを隠しておきたい方におすすめの施術です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です