脂肪注入で自然に豊胸

女性の方で、かなり多いのがバストに関する悩みです。大きさが小さいことやハリがないこと、形などで不満のある女性が多いです。こういった悩みは自分で解決することが難しいため、豊胸手術によって改善することが一番の近道です。最近とても人気が出てきているのが、自分の脂肪を胸に注入する手術です。

バストに注入した脂肪は、もちろん自分の脂肪であるので、安全性が高く、もともと脂肪であった部分なので、とてもナチュラルです。ほかの手術方式では気になってしまっていたバレてしまう危険性は、この方式の手術であれば安心です。同じく自然なバストをつくれることで人気の高いヒアルロン酸注入では、デメリットとしてあまりバストを急激に大きくすることができない点がありますが、この脂肪注入式では、お腹やヒップなどの脂肪が多いところから脂肪を移植できるので、極端に痩せた方でない限りは、希望のバストサイズにすることができます。また、脂肪吸引としての効果もあるので、お腹周りなどの脂肪が気になる方には、トータル的なボディメイクができるため、とても効果的です。

また、注入した脂肪は次第に燃焼することでなくなってしまうのですが、脂肪幹細胞がバストに残存することで、脂肪がついたままに定着するので、手術直後よりは小さくなってしまいますが、永続的にバストを自然に豊胸することができます。数年おきにメンテナンスをする必要がないので、忙しい方にもオススメの豊胸手術です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です